ルミナリーメディカル株式会社

会社情報

代表挨拶

現在、医療を取り巻く環境は大きな変貌を遂げようとしています。膨れ上がる国民医療費は官民あげて削減していかなくてはならず、このまま増えつづけると日本の社会保障システムはいづれ破綻の道を辿るかもしれません。

この問題を解決しつつ、急激な高齢化社会を迎える日本の人口構成の中で、医療業界の企業活動を円滑に進め、今後も生産性を向上していくためには、新たなシステム作りが不可欠の問題となってきました。弊社では、製薬会社および、保健・医療・福祉分野へ、いままで培ったノウハウを活かしながら、システム同士を適材適所に組み合わせ、個別最適を実施しつつ、組織全体の全体最適を構築します。その一方で高度なクオリティを維持しながら、例えば臨床開発の現場では開発期間を短縮し、できる限りのコストダウンも同時に実現します。

私たちは業界に精通した専門知識と豊富な経験で、一見至難のわざのように見えるご提案にも積極的にチャレンジしていきます。

「効率化を図りながら、最高のパフォーマンスを発揮し、素早く効果を導き出す。これによって、お客様にとっては最適なサービスを提供する」。

これが、我々がこの業界へ行うコミットメントです。

代表取締役社長
秋山 哲也
Tetsuya Akiyama