DRiFOs
医薬品リスクマネジメントシステム

DRiFOs無料トライアル実施中!

Luminary Medical K.K. 詳細はお問い合わせください。
info@luminary-medical.com
03-6770-9860

DRiFOsとは

医療の現場と製薬メーカーの業務効率を高めるために生まれた、医薬品リスクマネジメントシステムです。 独立行政法人医薬品医療機器総合機構( 以下、PMDA )が公開する副作用情報をベースに、関連する各種データを収集・実装して副作用統合データベースを構築しています。 インターネットを利用して報告症例の検索や統合情報の閲覧を行うことができます。

FEATURE

 ― 特長 ―

データの信頼性

   

DRiFOsのデータ元はPMDAが公開する副作用情報をベースにしているため、データの信頼性が高いといえます。

使いやすさ

   

様々な形で提供されている情報を精査し、表やグラフ等を用いた視覚的に理解しやすい形で提供しています。

最新の情報

  

情報を毎月更新しているので、最新のデータを取得可能です。薬の添付文書は最新の情報を反映するのに半年ほど かかるので、タイムラグを減らせるのは大きな利点となります。

EXAMPLES

 ― 活用例 ―

患者様へのリスク説明

薬剤師の方が患者様に薬を処方する際、その医薬品の情報及び副作用との関係を検索できるので、医薬品の副作用リスクについての説明が容易になります。

疑義照会

薬剤師の方が疑義照会を行う際にも、DRiFOsを使えば、医薬品と副作用の関係を簡単に検索することができます。

MR用 業務効率化ツール

MRの方がそれぞれ所有することで医薬情報担当者として、薬剤師や医師の方と会話する際に医薬品情報及び副作用について的確かつ迅速に返答できるようになります。

MAIN FUNCTION

 ― 主な機能 ―

◇検索画面

◇副作用詳細画面

◇薬剤比較画面

CONTACT

 ― お問い合わせ ―

お問い合わせの際は、ご所属・お名前を必ずご明記ください。

Page Top